TAKE'S EXPRESS

アクセスカウンタ

zoom RSS おっさんサーファーへの道 エピソード2

<<   作成日時 : 2007/06/01 17:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

時は変わって、昭和56年7月○日、部活動を引退する俺に親友づんから「波乗りやろうぜ!」と誘われ、泳ぎがあまり得意でない俺だったけど卓球部のイメージを払拭するためにしぶしぶとやるハメに。

それからというもの中古サーフボード探しにホンダホーク250ccを駆り、2ケツでサーフショップを転々とした。市川にある老舗サージオンまで見に行く始末。ほんと熱くなっていた高3の俺たち。

8つ上の姉貴の彼氏は元サーファー。そんな姉貴から「アンタみたいに泳げない奴がサーフィンなんて出来ないわよ。」厳しい一言に一度は断念したがづんから再度説得され、なんとなく始めたサーフィン。

喫茶トロピカルのすげぇー可愛い1才上のユリちゃんに紹介してもらった店長にすっぽかされ、本千葉ちかくのコナウインズというショップでづんの兄貴が中古の板まで買ったのにまたまたすっぽかされ、「本気でやりたいならこの店に行きな。」と紹介されたのが千葉大学近くの京成みどり台駅前にあるサーフショップCOX。

気のいい店長は「お前ら高校生か、クラブ員になるならツケで買ってもいいよ。」と純粋な俺たちに言う。気がつけば借金だらけに…。

「ツケとくよぉ〜」の一言に騙された。(笑)

ショップのとなりにはサーファーが集う喫茶店。サーフィンのビデオを見せてもらい、アイスミルクとバナナジュースを飲む俺たち。このとき知り合った喫茶店のよっちゃんは未だに付き合っているほどいい先輩。このとき見たビデオは「メニークラシックモーメンツ」だ。古っ!!!

この一週間後、九十九里の大海原にデビューすることとなる。って俺らは船乗りかっ!!
画像
8月21日、お盆を過ぎた平日に電電公社に勤めるブリコバと浪人生の中沢さんに連れられ、いざ片貝へ。一ヶ月前に同級生たちと海水浴に来たばかり。「こんな場所で波乗りなんかすんじゃねーよ!」とケチをつけていたのにサーフィンデビューは正にその場所。

画像
このテトラ脇のポイントは、な・な・なんと今の新堤あたりなんですよ。26年前はほんと長閑な海水浴場だったんです。

でも遠浅の腰波は初心者にピッタリ。2、3本目にサッと立てちゃいました。俺は棒立ちスタイルだし、づんはウンチングスタイルだし、個性的なスタンディングスタイルだったんです。しかも俺は膝ついて立ってたらしいんです…。(汗&恥)

そんな俺たちはスープライディングだけと乗れるようになってからというもの、どちらかが立てば「どうだ!!」と自慢げに振り返る相手に見ないフリしていがみ合っていました。(まったくただのガキじゃん。)

でも終わってみれば2〜30本立ったんじゃないのかな。

初日なのに3〜5秒も乗れたんですyo!

初サーフィンはほんと忘れられない思い出です。



写真1 ポロシャツ、ファラのフレアパンツ、素足にデッキシューズ 

写真2 海水浴で行った場所がデビューポイントになるなんて。。。


画像
写真3 時代はたのきんトリオ。ポーズはやっぱりこんなかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
1年以上前のモノにコメントするのゎ…?デスガ…
同年代ってか、一つオネエサンですが…
アタシ、千葉ではなくて…
柏のCOXのメンバーデシタ!
当時の店長サンはMサンだったのでしょうか?
コナウインズのオーダーボードは今デモ大切に持っています♪
ルルコ
2008/09/21 18:55
すいません。
ほとんど放置しちゃってたのでコメントがあってビックリしました。知ってると言えばちえちゃんくらいかな。
TAKE
2008/10/22 12:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
おっさんサーファーへの道 エピソード2 TAKE'S EXPRESS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる